So-net無料ブログ作成
検索選択

3月 [LIFE]

tumblr_kyfms4eeXF1qz5nbio1_400.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2!2!2! [MUSIC & EVENT]

土曜は福岡O/Dに行って、卓球さんのDJで楽しんできましたー。
ここ最近のテックハウスよりの選曲から、
ガッツリとしたハードな曲が多かったです。
前の方で踊ったんだけど、みんな汗だく!
昔に戻ったような、再び走り出したような、いい雰囲気でした。

あとO/Dの内装がリニューアルしたらしくって、
評判の悪かった音の小ささも、かなり改善されてました。
昔のO/Dみたいに、新進気鋭の外国DJとか呼んで、
「今度のDJって当たりかな〜、ハズレかな〜」
って感じのワクワク感を取り戻して欲しいですねー。


平成22年2月22日です。当然、今日はこの曲。ニニニ!

masago
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

マルタンマルジェラのアレ [MUSIC & EVENT]

blog1.jpg

これ見てマルジェラだ!
って思った人はファッションヴィクティム

80kidzやん!って思った人はエレクトロキッズ。

正解は去年配布したUSAGI (aizawa*+nyuu) のセレクトCD 5です。

相変わらずみなさまパクってますね(笑)

元ネタはマルジェラのコレ。

blog2.jpg

メッセージ濃いなー

80からMayu抜けたみたいですね。

そんなタイミングで「USAGI Maison Compilation」CD第6弾いきます!

当事者も意味不明な濃い内容です。

ロック色強めで、Glo-Fi、サイケ、微エレクトロ、うさぎルール内でなんでもあり。
ルールがあるっていうことはなんでもないってことですか。

前回はラストにマイケル飛び出しましたし、
今回は鳩なんて用意してたりなんて。

ポッポーっつってただいま営業中、鳩カフェ

小沢は小沢でも復活するオザケンが非常に気になります。

ってまた脱線・・・

懲りずにけっこうな枚数作ってるんですが、
なぜか毎回なくなるのでお早めにあなたにあげたい。


そして今日「Noisen' Discoooo!!!!! 」にUSAGIが参加します。告知大幅に遅れました。。

ディスコォーーーーのコォーーーーはエドはるみっぽくっていうあれです。

最近見らんね。このネタ2回目。

もちろんCDも無理矢理に配布しますので、みなさんよろしコォーーーー。

aizawa*

USAGI @ FREEDOM -SHanTI 8th ANNIVERSARY PARTY-【動画





続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dance me. [MUSIC & EVENT]


Riva Starr- Dance Me

バンクーバーオリンピックの開会式、全体的にチョイださでなごむね。
あと夏に比べてパツキンのチャンネーが多い。
いまからフランソワK@熊本に行ってきまーす。
よい週末を。ダンスダンス。

nice!(0)  コメント(0) 

「説明責任」 [MOVIE & TV]

いやしかし。「説明責任」って言葉、流行らせたいのか。
流行んなきゃいいのに。「エコ替え」みたいに。

こんなんが一般化されたらさー、「説明したこと」だけが一人歩きして、
ウェブで新規登録したら、どうせ読みやしない(読んでもわからない)
法律用語の羅列をスクロールして同意ボタン押させたりとか、
ツタヤの会員になったら、バイトから棒読み説明を長々と
聞かされるとか、ああいうめんどくさいことばっかになるに
決まってるじゃん。効率わりー。うぜー。
「わたしは、ちゃんと説明しましたからねっ!
 なにかあったら、あなたが悪いんですからねっ!」みたいな。
無言の圧力だけ残して、肝心の「説明」はよりわかりにくくなるっていう。

今の「責任」って言葉は、なにかを始める前に、
まず悪いことがあったときのことだけを考えて、
人を突き放すために使われてる感じがするわ。
そんで、どんどんみんなを萎縮させてる感じがするなぁ。


今ではこんな最高な番組は無理じゃー。
子どもが真似したら誰が責任とるんですかっ!

masago
nice!(0)  コメント(0) 

母なる証明 [MOVIE & TV]

ピクチャ 2.png
(この母ちゃんがおもしろすぎるほど怖い!)

先週末、映画館をはしごしました。

土曜、Tジョイにて夜の11時半くらいから、
「かいじゅうたちのいるところ」
原作の絵本は見たことない。絵本ぽいシュールな話っつーか、
一本道のストーリーがあるわけじゃなく、
今ひとつ唐突な展開に、最後までついていけず。
原作見てると印象が変わるのかな。

一回家で寝て、朝10時に起きてわさだタウンへ。
シネフレックスからTOHOシネマズってところになったんですね。
予算約135万円95億稼いだという話題ホラー映画
「パラノーマル・アクティビティ」

安いつくりだけど、あんまり安っぽくはない。作りこまれた画面より、
普通に備え付けたカメラの映像のほうが、ドキドキするっていう演出。
じわじわ怖くなって、最後はおしっこチビりました。
でも部屋でDVDでもよかったかな。

そのまま府内へ移動して、シネマ5へ。

映画館に入ると、ロビーに市橋容疑者がいたので、
「まだ逃げてやがったか!捕まえてやる!」って思ったら、
CJOのカタカベくんでした。意外なとこで会うもんだ。

映画はポン・ジュノ監督「母なる証明」
こっれが、めちゃめちゃおもしろかった。
なにげない人物描写が、あとからの話の展開のフリになってたり、
えー!っていう驚きの展開の連続で、
見てて気持ちイイ。チョー気持ちいい(北島)。
登場人物全員がちょっとずつイヤで、どっか壊れてるっていう
キャラも魅力的でした。あと韓国のスットコドッコイな感じを、
客観的に見てる描写も魅力。最後のシーンのバスで、おばちゃんが
ポンチャックで踊りまくるとことか。この監督ホントすげえな。
ポンジュノポンジュノ。言いたいだけ。

masago
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

GOMADのDJ MIXアップ [GOMAD]

mix.jpg
鬼は〜 そとぉ〜

今日のサッカー日本対ベネズエラ戦。

「君が代」誰が歌うんかなー

前見たときはゴスペラーズだったしなーとか思ってたら。

大分市少年少女合唱団って・・・

確かに子供たち可愛いけど。

金かけんなー(笑)


12月のGOMADで録ったDJ MIXのLIVE音源アップしたので奇特な方どうぞ。

気が付けば2009年はレコード:CDの比率が9:1くらいに逆転してました。

レコード買い漁って物を愛でる楽しさを再確認。

欲しい音源は意地でもアナログ探す!
って謎の宿命を感じて海外のレコ屋もよく利用しました。

日本で買うのと値段も変わらないくらい、安いときもあるし。

P&CDJもこの野ざらしネットご時世にmp3買うのは馬鹿らしいとか言わず、
ちゃんとデータ音源は健全な流通とアーティストに敬意を表して買ってね。

「お金を払わなければ価値あるものは手に入らない」

こともある。


Live @ FREEDOM 2009-12-26

試聴はこちら
http://soundcloud.com/dj-aizawa

直接ダウンロードはこちら
http://soundcloud.com/dj-aizawa/aizawa-live-freedom-oita-japan-2009-12-26/download

mixed by aizawa*

トラックリストはこちら


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

グラミー [MOVIE & TV]


Prince and Paris Jackson accept Life Achievement Award at the Grammys 2010

wowowでグラミー賞見てます。
アメリカってエンターテイメントに関して、敬意をはらってるし、
ちゃんと格式張ったこと出来てるし、そういうとこ偉いですねー。

で、上の映像はマイケルの息子&娘。
見た目的に、みんなのモヤモヤする思いは一緒ですが、
まぁ、かてぇこと言うなよ。メガネっ娘萌えです。

masago

nice!(0)  コメント(0) 

にて曲 [MUSIC & EVENT]


Vampire Weekend - Cousins
たぶん他の人がツッコんでると思うけど、
最近よく聴くこの曲って、「大迷惑」に似てますよね〜。
♪まっちのはずれでシュビデュバ〜
nice!(0)  コメント(0) 

落語ミステリー [LIFE]

encho-koasa-yasuha.jpg
松本人志が
「なんで落語家は有名な名前を継ぎたがるのか?
 それよりも自分の名前を大きくする方がいい。こぶ平はこぶ平でいいやん」

といった内容のことを、ラジオで話してたことがあって。
おれも同意見で、たしかによくわからない。よくわからないけど、
あの世界の中には、それなりの惹きつける理由が確実にあるんでしょう。

そんなわけで、三遊亭円朝っていう、
漫画で言えば手塚治虫、ロックで言えばビートルズ
現代絵画で言えばピカソに匹敵するくらいの
伝説の落語家がいたらしいのですが、
その名前を、あの春風亭小朝が、あの手この手を使って
どうにか継ごうとしてたんじゃないか、
っていう妄想ばなし。

小朝の戦略的でダークな部分をミステリアスに紐解き、
あのキチガイな泰葉との離婚の裏側を推理するっていう。
最初はただのオタクな笑い話の感じだったんだけど、
聞いてるうちにガンガンのめりこんで、
最後には泰葉がちょっと好きになった。

三国志とか政治的な話が好きな人は必聴です。
【第23回“小朝”論】
【第38回“小朝”論その後】
【緊急特番“泰葉”論—小朝論,完結編】

以上「東京ポッド許可局アーカイブス」より。
http://www.kamatatokyo.com/tokyo_pod/

masago

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。